催眠療法の正しい理解に向けて
☆★☆★☆★☆★☆★

催眠療法

☆★☆★☆★☆★☆★

催眠療法ホームへ

あがり

以前はプレゼンテーション等、人前で話すときにもたとえ緊張はしてもしっかり話す事はできていたにもかかわらず、ある時から、あるいは何時とはなしに、あがってドキドキして時には頭も真っ白になって話す事もできなくなった、という方々もいます。 

もし、もともと人前で話した事もない、というのであれば、それはそれで当然の事かもしれません。 練習して少しづつ慣らしていくしかありません。 

ですが、以前はちゃんとできていた、例えば中学校のとき学級委員で人前で話すのは何の苦でもなかった、というような人は、もともと人前でしっかり話せる心身の状態を持っている方です。 

そういう状態を潜在意識から引き出して再び現在に安定させることによって、以前のように人前でもしっかりと話ができるようになれるものなのです。


目次
1.催眠の誤解
2.催眠とは 催眠状態とは
3.催眠療法は暗示の繰り返しの作用?
4.前世療法の功罪 偽りの催眠療法
5.催眠療法の作用のメカニズム
6.催眠療法はこんな方へ
 ・ダイエット
 ・パニック
 ・あがり
 ・不眠
 ・禁煙
 ・スランプ脱出
7.ご相談窓口

催眠療法ホームへ