催眠療法の正しい理解に向けて
☆★☆★☆★☆★☆★

催眠療法

☆★☆★☆★☆★☆★

催眠療法ホームへ

ダイエット

これは決して催眠療法で好きな食べたいものを好きなだけ食べて尚且つそれで痩せるというものでは決してありません。 そうした食生活で痩せる道理がないものが催眠療法では可能になるというわけではありません。

もともと、人は誰でも自分の身体に見合った食事のパターンというものを持っているものです、たとえ忘れていたとしても。
そのパターンというものは、心身にとって健康になるように、体にとって必要な食べ物を必要な量、しっかり摂取するというパターンで、必要でないものまで、また、必要でもない量を食べるパターンでは決してありません。

こうした本来望ましいパターンというものを実は誰でも無意識のうちに持っているものなのです。 こうしたまともな食事のパターンを潜在意識から引き出して、そのパターンを現在に安定させていくのです。 

ですので、決して月に10キロも痩せるとか不健康な痩せ方を促すものではありません。 身体に無理にならないように、まずは食事量が適切な量になって、その食生活が安定し、あくまでもその結果として体重が的確になるのです。  決して催眠で食べないという我慢を持続させるわけではありませんので、楽に無理なく自然に痩せられるものです。 我慢する事は持続しません。


目次
1.催眠の誤解
2.催眠とは 催眠状態とは
3.催眠療法は暗示の繰り返しの作用?
4.前世療法の功罪 偽りの催眠療法
5.催眠療法の作用のメカニズム
6.催眠療法はこんな方へ
 ・ダイエット
 ・パニック
 ・あがり
 ・不眠
 ・禁煙
 ・スランプ脱出
7.ご相談窓口

催眠療法ホームへ